変わる買い物の形態

買い物といえば現代社会の置いて必至のスキルですが

その形態も変わってきているのをご存知でしょうか。

そう、ネットを使っての買い物へと変化しているのです。

今までの買い物といえば、お店に生き、商品を探し出し、レジまで持っていって、お金を支払い、品物を受け取り、自宅に持ち帰る。

というのが買い物の流れでした。

しかし、インターネットが登場してからは買い物の仕方が大きく変化してきました。

お店にいく代わりにインターネットを開き、商品を探す代わりに目当てのページを開き、レジまで持っていく代わりに注文ボタンを一回押して、お金を払う代わりにクレジットカードの番号を入力して、品物を買ったら後は自宅に配送してもらうだけです。

どうですか、大分形態が変化してきたとおもいませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です